2017年04月08日

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

★★★☆☆
米ソ冷戦時代、人工衛星による地表の撮影が現実となりつつあったころ、ある未知の島が発見された。
米国政府特務機関モナークでは、他国に先立って島を調査すると目的で研究者が所属する調査隊は米軍ヘリ部隊とともに現地へ向かう。


立川シネマシティ極上爆音上映で鑑賞。

前に観た2006年版キング・コングと比較すると、汚れた毛並みなどゴリラ感がレベルアップしていた。
アクション中心というより、アクションのみで構成された作品といった配分。
キングコングのCGも問題なくリアルで、他の巨大生物と闘うスケール感を魅せる派手なアクションがあるが、なんか面白くない……

人間ドラマパートに深みがなさ過ぎて、鑑賞が辛い。
あまりに各キャラクターが薄すぎて、中国市場を意識したキャスティングされたと思われる女優の違和感ばかり酷く目についてしまう。
未開のジャングルを進むサバイバル生活を送っても、汚れひとつないバッチリメイクの中国人女優……あまりに媚びが酷くないか?

やはりアクションは、厚みのあるキャラクター、良いストーリーありきなのだなと。
タグ:★3
posted by Hiroaki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カ行